W杯グループリーグも佳境に。


各組の最終戦が行われて、続々と決勝トーナメント出場国が決まっていますね。ちょっと、おさらいしておこうと思います。
A組
A組はもう全試合が終わっていて、ウルグアイとメキシコの突破が決まりました。

今回は南米(メキシコは中米ですが)のチームが全体的に調子が良く、実は今のところ無敗なんですね。ウルグアイも2勝1分という盤石の出来で突破を決めました。

開催国の南アフリカは最終戦でフランスに勝利するなど健闘したんですが、ウルグアイに3点差で敗れたのが響いて、得失点差でトーナメント進出を逃しました。しかし、どの試合も見事なサッカーしていました。下馬評以上の健闘だったと思います!

フランスについては…もう何とも言えないですね。まずはサッカー協会も含め、改革してかないといけないところがたくさんあるようです。
B組
こちらも全日程が終わっています。アルゼンチンと、韓国がトーナメント進出。
続きを読む

W杯グループリーグも佳境に。 - のらりくらり.com Share on Tumblr

AppleがiOS4を提供開始。ファーストインプレッション。

iPhone4の発売に先駆けて、先ほどからiOS4をダウンロードできるようになりました。ダウンロードにはちょっと時間がかかりましたが、さきほどインストールが終わりましたので、第一印象を書いておきます。
フォルダ機能

ひとつのアイコンに、複数のアプリケーションを入れられるようになりました。クリックすると開きます。ドックにもフォルダを置けるので、実質48個までドックにアプリケーションを置けることになりますね。ジャンルごとに分けておくと便利です。
続きを読む

AppleがiOS4を提供開始。ファーストインプレッション。 - のらりくらり.com Share on Tumblr

「大人」の話。

先ほど情熱大陸に、僕の好きなデザイナーの吉岡徳仁さんが出演していました。その中で、彼が言った言葉にとても共感したので御紹介します。

「いいディスプレイには、ガラスに子どもたちの無数の手形がつく」
「子どもが喜ぶものは良いデザイン」

子どもの評価って、一番素直なんですよね。彼らには無駄な社会性がありません。思ったことを、すぐ口に出します。そしてそれは、しばしば大人の「誰かの理屈」で塗り固められた意見よりも、よっぽど本質を突いています。

そもそも「大人」の定義ってなんなんでしょうか。世間で使われている「大人」という言葉を聞いていると、法律で定められている「成人」とはちょっと意味合いが違うんですよね。どうも、彼らの言うところの「社会性」が基準になっているような感じがしています。

しかし、僕はこの「社会性」ひいては「社会」ってやつが怪しいものだと思っているんです。それこそ、社会をどう認識しているかなんて十人十色でしょう。人によって見え方の違うものを基準にするっていうのは、筋が通ってはいないですよね。また、前回の記事で紹介したネクタイの件のように、数年で変わってしまう「社会」もあるわけです。まさに諸行無常、こんなに不定形なものに判断基準を委ねるとは思考停止も甚だしいですね。
続きを読む

「大人」の話。 - のらりくらり.com Share on Tumblr

37ページ / 42ページ<<...510152025...353637383940... >>