今日サイバーエージェントの内定式がバズってるときに思ったこと。


どっかに黒髪ショートボブで緩いシルエットのワンピース似会う童顔の子ばかり集めた企業はありませんか。less than a minute ago via Osfoora for iPhone

今日サイバーエージェントの内定式がバズってるときに思ったこと。 - のらりくらり.com Share on Tumblr

今、音楽好きが注目すべきは彼。英ワープレコーズが誇る奇才”Jamie Lidell”。

Jamie Lidell.com

まあ、音楽なんていうのは好み次第なんですけど。

と、逃げの口上を述べたところでご紹介しましょう。エレクトロニカ・テクノ・ソウル、その他様々な音楽を軽々と飛び越えて、全て自分の音に変えてしまう魔術師。奇才。それがこの”Jamie Lidell”です。

もともとアヴァンギャルドなテクノやエレクトロニカをやっていた彼ですが、実際のルーツはトラディショナルなファンク、あるいはソウル・ミュージックだったそうで。日本でも発売されたアルバム「JIM」にはその系譜を感じさせる楽曲が数多く収録されています。


Jamie Lidell – Another Day
続きを読む

今、音楽好きが注目すべきは彼。英ワープレコーズが誇る奇才”Jamie Lidell”。 - のらりくらり.com Share on Tumblr

横須賀美術館で開催中の、「ポップ・アート展」に行ってきた。

ポップ・アート展 1960′s-2000′s – 横須賀美術館

先日、横須賀美術館で開催されている「ポップ・アート展」に行ってきました。1960年代ポップ・アートの萌芽を担った、アンディ・ウォーホルやロイ・リキテンスタイン、さらには2000年代のアーティストまでが一堂に会する展示でした。


当日は信じられないくらい美しい秋晴れ。横浜からは京急に揺られて、のらりくらりと。京急、好きなんですよ。
続きを読む

横須賀美術館で開催中の、「ポップ・アート展」に行ってきた。 - のらりくらり.com Share on Tumblr

12ページ / 42ページ<<...5...101112131415...2025303540... >>