渋谷の隠れ家「factory」がオープンしたので行ってきた。

factory

以前入り浸っていたBrooklyn Parlorの店員さんだった、西原典夫さん @noriprince が独立して「factory」というお店をオープンしたので行ってきました。

とても良い雰囲気で、落ち着いて作業したり、ゆったりするのに最適です。もちろんWiFi+電源は完備。渋谷〜新宿はこういう場所が充実してきましたね。選択肢が多すぎて悩むくらいです。

西原さんの「アンディ・ウォーホルが作ったfactoryのような場所にしたい」という理想には、とても共感します。そういう意味で、渋谷の喧騒から少し離れた立地は最高なのではないでしょうか。ぜひとも当事者としてそこに加われたら嬉しいですね。

店舗情報

Adress : 〒150-0002 Shibuya-ku, Japan渋谷2-8-7 青山宮野ビル1F

Tel : 03-6419-7739
Twitter : @factory1124
月〜金 : 12:00〜23:30(23:00 L.O)
土 : 15:00〜23:30(23:00 L.O)
日・祝 : 定休
※営業時間は変更になる場合があります。
※フードメニューは徐々に増やしていきます。少しの間ドリンク中心での営業となります(持込み/出前OKです)。

“The Factory was a place where you could let your ‘problems’ show and nobody would hate you for it”
(Andy Warhol)

アンディ・ウォーホルが35歳の時ニューヨーク・マンハッタンに作ったアトリエ/スタジオ「The Factory」。ウォーホルはここで、シルクスクリーンプリント、靴、映画などの作品を創り出しました。また、ファクトリーはミック・ジャガー、ルー・リード、トルーマン・カポーティなど、アーティストの集まる「溜まり場」でもありました。

子どもの頃から、人が集まる「場所」を作りたいと思っていました。自分が好きなものや空間を提供して、気持ちのいい時間を過ごしてもらいたい。そして、生活していく中での様々なものを創り出す場所でありたい。元気、アイデア、人とのつながり、和み、ひらめき、ビジネス、癒し、文化、くつろぎ、笑顔。毎日をハッピーにするものなら何でも。

ここに集まる人たちが何かを創り出せる場所:「factory」を、皆さんと一緒に創っていきたいと思っています。

西原典夫

・ランチタイムはお弁当のお持込みが可能です(ドリンクかスープのご注文をお願いいたします)。
・カフェタイム、ディナータイムもお食事のお持ち込みが可能です(フードチャージ有/1ドリンク以上のご注文をお願いいたします)。
・壁面などは貸し出しギャラリーとしても使用します。
・Wi-Fi、電源完備しますので、ノマドワーカーの方もお気軽に。
・駐輪スペース(軒先)、コインパーク(至近)あります。

渋谷の隠れ家「factory」がオープンしたので行ってきた。 - のらりくらり.com Share on Tumblr

関連記事