RICOH GR Digital IIIのファームウェアアップデートで”ハイコントラスト白黒”、”クロスプロセス”モードが追加されたので撮ってみた。

製品情報 / GR DIGITAL III | Ricoh Japan

昨年末から愛用している、RICOHのGR DIGITAL III(以下GR3)。このブログに載っている写真も、そのほとんどはGR3で撮られたものです。使えば使うほど、良く出来たカメラだなと思います。

そんなGR3に、今日リリースされたファームウェアアップデートで、2つのモードが追加されたので試し撮りしてみました。まずは実例を。
実例1
通常

クロスプロセス

ハイコントラスト白黒

実例2
通常

クロスプロセス

ハイコントラスト白黒

まとめ
“ハイコントラスト白黒”は説明するまでもないですね。コントラストが強い、モノトーンの写真が撮れるモードです。粒子が粗いので独特の描写になりますね。

“クロスプロセス”は、わざと、フィルムの現像方法を間違えたときの色味を再現するモードですね。独特で面白いです。詳しくは以下のサイトの説明がわかりやすいかと思います。

デジタル・クロスプロセスのすすめ ( whoc )

ファームウェアアップデートで新機能が追加されるなんて粋ですね。またいろいろと撮るのが楽しみです。RICOH GR Digital III、おすすめですよ!

RICOH GR Digital IIIのファームウェアアップデートで”ハイコントラスト白黒”、”クロスプロセス”モードが追加されたので撮ってみた。 - のらりくらり.com Share on Tumblr

関連記事