Twitterが新デザイン、新ユーザインターフェースになったので、気付いた点を箇条書き。

今朝起きてみたらTwitterがリニューアルという情報をタイムラインで見かけまして、確認してみたらプレビュー版がリリースされてたので使ってみています。まだ全員使えるわけではないようですね。

デザインもユーザインターフェースもかなり変わっていまして、特に後者は劇的に向上しているように感じます。変更点多すぎて洗い出すのも説明するのも大変なので、とりあえず箇条書きにしてみますね。
気付いた点
・ロゴが変わった。

・ヘッダーに検索窓。ホーム、プロフィール、メッセージのメインメニュー。

・だいたい1:1の2カラムで構成。基本は左にタイムライン、右に様々な情報を表示。

・タイムライン、@関連、リツイート、検索、リストが左カラムにタブで実装。
→画面遷移なし。リツイート、検索、リストはドロップダウンメニューで選択できる。

・返信、リツイート、ダイレクトメッセージなどは投稿欄が別に開く。

・ツイートをクリックすると、右カラムにそのツイートの情報が表示される。
→ツイートに含まれるユーザー情報、そのユーザの直近のツイートなど
→画像や動画へのリンクを含むツイートの場合、そのプレビューが可能

・フッターがなくなった。(フッターにあった情報は右カラムへ)
→ページ最下部へスクロールすると自動的にツイート読み込み

・タイムライン上のユーザ名をクリックすると右カラムに情報表示
→「プロフィールを見る」でさらに詳細

・ダイレクトメッセージの一覧はユーザ毎に管理できるように。
まとめ
かなり劇的な改善だと思います。基本は、Twitterのクライアントアプリケーションで実装されているUIを取り入れた感じですね。ウェブアプリ的で非常に好感触です。

普段ウェブからTwitterを利用していた方には、嬉しいリニューアルなのではないでしょうか。これからも改善を繰り返していって欲しいですね。
おまけ
画像がいっぱいあるTechCrunchの記事を紹介しておきます。

Twitter、新Twitter.comを公開 — 新たな2画面体験(ライブ) – TechCrunch

Twitter.comの新しいユーザインタフェースを早速紹介(スクリーンショット多数) – Tech Crunch

Twitterが新デザイン、新ユーザインターフェースになったので、気付いた点を箇条書き。 - のらりくらり.com Share on Tumblr

関連記事