ノートパソコンなど小さい画面でのブランジングには、Firefoxプラグイン「Hide GUI bars」がおすすめ。

Hide GUI bars :: Add-ons for Firefox

ラップトップでのウェブブラウジングって、ディスプレイの縦の長さがないので見づらいですよね。基本的にウェブコンテンツは縦スクロール型ですから、縦方向が長い方が閲覧性は高いわけで。僕も自宅ではデュアルディスプレイなんですが、出先でMacBookの13インチのディスプレイだけだと、かなり見づらいなと思っていました。

そんなとき見つけたのが、今回紹介するFirefoxプラグイン「Hide GUI bars」です。
機能

「Hide GUI bars」は、画像の赤枠で囲まれたところ、Firefoxのメニューバーや、ブックマークバーなどがあるところの表示/非表示を、簡単操作で切り替えられるようになるプラグインです。設定できるのは以下の項目になります。


各「バー」毎に、消すか消さないか設定できます。僕はタブバーのみ残すように設定しています。また、一番下の項目で、自分の任意のショートカットを設定することができます。僕は「control+A」にしています。


ブラウジング中に、自分が設定したショートカットを押すとこうなります。上の画像と比べて表示領域が広がっているのがおわかりでしょうか。(ウインドウサイズは変えてませんよ)

細かいところなんですが、これ、かなり閲覧性が向上します。Firefoxユーザーは必携ですよ!

ノートパソコンなど小さい画面でのブランジングには、Firefoxプラグイン「Hide GUI bars」がおすすめ。 - のらりくらり.com Share on Tumblr

関連記事