Twitter公式「ツイートボタン」の良いところ、悪いところ。


今日から公開されている、Twitter公式の「ツイートボタン」。僕も早速設置してみました。(この記事の最下部を見てみてください)

総じて好感触なんですが、個人的に感じた良いところ、悪いところを書いておきます。
良いところ
・とにかく導入が簡単。
導入方法については、めんどくさいので以下をご参照ください。

ツイッター公式「ツイートボタン」とは?使い方・設定方法・問題点 – kokumai.jpツイッター総研

むしろ、この記事を読むまでもなく、ココにいって指示通りにやってれば、数分で導入が終わるほど簡単です。

・自動的に短縮URLを利用でき、製作者のアカウントを含められる。
ツイートボタンを利用してツイートした場合、以下のような形式になります。

ブログにTwitterの投稿を引用するならBlackbird Pieがすごい便利。 | のらりくらり.com http://t.co/8HknFyq via @kazzwatabeless than a minute ago via Tweet Button


URLは自動的に短縮され、設定しておけば製作者のアカウントを含めることもできます。さらに、関連アカウントを2つまで登録できるようですよ。

・何度ツイートされたかわかる。
ボタンを見ればわかりますね。ツイートされた回数のカウンターが付いています。

このカウンターの部分をクリックすると、その記事のURLを含んだツイートが一覧表示されます。この仕様は便利ですね。

・デザインが良い。
これは賛否両論でしょうけど、僕はシンプルで好きです。

FacebookのLike(いいね)ボタンと並ぶと、どちらもすっきりしていて良い感じです。
悪いところ
・WordPressのトップページからは、個別記事のツイートができない。
home.phpにソースを貼っても、トップページ(このサイトなら”http://norari-kurari.com/”)しかツイートできません。

通常、WordPressの各記事のURLは”<?php the_permalink() ?>”で取得できますが、ツイートボタンはURLを自動取得してしまっているのでこれが使えないんです。

これは僕のスキル不足の可能性も高いんですけどね(笑)
まとめ
導入が簡単で、機能も十分。とりあえず、ブログやってる人は設置しておけば良いのではないでしょうか。

良かったら下のボタンで、実際にツイートしてみてくださいね。

Twitter公式「ツイートボタン」の良いところ、悪いところ。 - のらりくらり.com Share on Tumblr

関連記事