Predawnの歌声が素晴らしすぎる。

Predawn official website

個人的にデビュー以前から動向に注目していた”Predawn”ですが、先月待望のアルバムをリリースしました。そのPVがYouTubeにアップされていたので、御紹介します。

Predawnを知らない方も多いかと思いますので、Biographyを引用しておきますね。

Gt.&Vo. 清水美和子のソロプロジェクト。
1986年 新潟県生まれ、東京都郊外育ち。4歳からピアノ、6歳から作曲を始める。中学時代にギターを始め、作った曲が東京都中学校音楽創作コンクール優良賞を二年連続で受賞する。高校・大学と、部活や友人企画のライブに向けてのバンド活動や、肩身の狭い大学寮での音源制作を経たのち、2008年からPredawn という名前でソロ活動を始める。完全自主制作盤として「10minutes with Predawn」をライブ会場と一部店舗で販売し、予想以上の反響を受け、mona recordsでは2009年に一番売れたCDとなる。
トラックメーカーEccyの過去3作品にボーカルとして、2009年2月4日発売の
andymoriの1st Album、2010年4月17日発売のQUATTROの2nd Albumへもコーラスとして参加している。また、Fuji Rock Fes ‘09、ap bank ‘09への出演をきっかけに、認知も上昇中。今年の6月2日に初の全国流通盤となるmini Album「手のなかの鳥」を自身のレーベル”Pokhara Records(ポカラレコーズ)”よりリリース。

僕が初めてPredawnの曲を聴いたのは、確か2年前くらいだったと思います。もうね、ぶっ飛びましたよ。

まずはその歌声。柔らかい中にも芯があって、耳にすっと流れ込んでくる独特の「気だるさ」があります。Norah JonesやCorinne Bailey Raeを彷彿とさせる、日本ではなかなか希少な声の持ち主です。そしてサウンドもその系譜を継いだ、ちょっとクセのある音づかいが絶妙です。歌声との相性も最高ですね。ギターのプレイも見事なものです。

あとは個人的なことですが、同い年ということに驚きました。この歳で、このサウンド。すごいクオリティですよ。ここまで手放しで絶賛せざるを得ないアーティストというのは、なかなか出会えるものではありません。もう感服です。というか、普通にファンです。PVの出来だけは不満ですけど(笑)

2010年、国内では最注目のアーティストです。みなさんもぜひ聴いてみてください!

Predawnの歌声が素晴らしすぎる。 - のらりくらり.com Share on Tumblr

関連記事