高知の革製品専門店「レザーハウス」でレザーベルトを購入。


高知にある、革製品の専門店「レザーハウス」で、レザーベルトを購入しました。もちろん高知まで行ったわけではなく、ネット通販での購入です。レザーハウスはECサイトが充実しています。

こちら、なんと1本2000円という激安価格。ユニクロより安い…? ちょうどレザーベルトが欲しかったので、入荷情報を見てから注文するまで3分足らずでした(笑)

ハンドメイドな風合い、革の色合いともに僕の好みにぴったりでした。手に取ってみて感じるのは、この価格帯の既製品にありがちな「傷んでいく」革ではなくて、「育っていく」革を使っていることですね。使うのが楽しみな道具です。


送られてきた紙袋に貼ってあったロゴは、革の切れ端に判を押したもの。細かいところで、革への愛着を感じるお店なのです。
ちょっと思考
そもそも僕がレザーハウスを知ったのは、Twitterがきっかけだったんですね。お店の公式アカウント(@leather_house)の方と何かのきっかけでやり取りをするようになって、もともと僕も革製品好きなので、それから度々サイトの方もチェックするようになりました。

今回のベルトも、入荷情報のtweetを見て購入に至りました。Twitterでの交流を通して、僕の中に「ここの製品だったら品質は間違いない」という信頼感があったのもひとつの理由でしょう。さらに、僕が購入したことをtweetしたら、知人の方も購入しそうです(もう購入したかも?)。こういう情報の伝播、特に品質に自信のある小規模な商店などでは非常に参考になるのではないでしょうか。

都心でよく目にする大規模な広告っていうのも華やかで良いんですが、今回のことで示唆されるものは決して少なくはないと思います。僕個人による売上は、たった4000円ですが(笑)

これからTwitterか、もしくはその類いが普及していく中で、こういう個人間のコミュニケーションによる購買活動の連鎖というのが増えていくような気がしています。と言うか、その辺のツールを活用している人の間ではすでに増えているんですね。ここらへん、もうちょっと掘り下げて考えたいところではあります。

まあそれはまた後日。革製品がお好きな方は、レザーハウスをぜひチェックしてみてください。また、Twitterのアカウントではその道のプロが、気軽に革に関する質問・相談なんかに答えてくれますよ。そちらも要チェックです。

今日の私的ブックマーク

・さまざまなプロダクトデザインを楽しめる「グッドデザインエキスポ2010」開催 – DesignWorks
昨年も行きましたが、今年も行こうと思っています。グッドデザイン賞の2次審査まで進んだプロダクトを展示している、「グッドデザインエキスポ」です。普段自分が目にする機会がないようなもの(医療機器、業務用機器など)も出展されていて面白いんですよ。

・株式会社PAYFREE
オンライン決済サービスのグローバル・スタンダード「PayPal」の国内決済代行会社です。初期・月額固定費無料、決済額に準じた手数料のみかかるシステムで、小額決済や定期課金に最適ですね。ここを利用すれば、オンライン決済が非常にスマートに導入できそうです。これは何か企画考えよう…。

高知の革製品専門店「レザーハウス」でレザーベルトを購入。 - のらりくらり.com Share on Tumblr

関連記事


  • http://caz.from.tv/ CAZ

    Tweet見て2000円!と思って僕もポチってしまいました。
    到着待ちです。楽しみ。

  • カズワタベ

    CAZさん

    おぉここにもポチった方が!
    こういう連鎖は嬉しいですね!