ブログ、始めました。

どうも、カズワタベです。自己紹介は割愛させてもらいます。こっち見てください。

とりあえず、ブログを作ろうと思った理由を話しましょうか。これ、大きく分けて2つあります。

まずひとつは、Twitterでは補完できない部分を埋めたい、という気持ちからです。Twitterはひとつひとつのtweetが短文なので、投稿は気軽にできるんですが、長い文章を使ってモノを伝えたいときには適していません。また、ブログに比べれば「密」なコミュニケーションが良くも悪くも生まれてしまうので、書き殴りには適していないんですね。いや、周りとか気にしなきゃいくらでも書けるんですけど、誰が得すんのよソレって話しなので。

しかも自分、何の因果がフォロワーが3800人以上もいるので、何の話題振っても誰かから返事帰ってくるんですね。これ、凄い状況ですよ。スルーほぼなし。基本的には人とのコミュニケーションは好きなので、この状況は嬉しいんです。でもこれ現実にはあり得ないじゃないですか。現実にあり得ない状況って、ヒトって生物には知らず知らずのうちに負担になってることが多いんですよ。好きでやってるので、疲れるってわけじゃないですけどね。本能的な違和感が常にあるって感じでしょうか。いや、常に感じてるってTwitterやりすぎなだけなんですけどね。まぁそれは置いとこう。

もうひとつの理由。単純にブロガーの方々に対する憧れです。みなさん凄いですよ。ほんと凄い。あの量の文章毎日書くとか正気の沙汰じゃないですね。そんな彼らの生み出す文章に、僕はいつも驚かされたり、楽しませてもらったり、感心させられたりしています。人間ってやつは欲張りな性格なものでしてね、自分もあちら側に行ってみたいとか思ってしまうんです。少なくとも僕は思ったと。そうなったら行動は早いですよ。昨晩ドメイン取って、マルチドメインの設定して、WordPressダウンロードして、それを丸一日いじってて。この記事が書き終わったら公開です。約24時間。寝てる時間以外はずっといじってました。こういう集中力には我ながら感心しますよ。普段はぐだぐだですけどね。

話を戻しましょうか。ブロガーへの憧れでしたね。元々いろんなブログを読んではいたんですよ。情報収集で。で、Twitter始めてみたら、もう長いこと読んでるブログを書いてる中の人がいっぱいいるわけです。しかもちょっと仲良くさせてもらったりしてるんですよ。某Y田さんとか某Sロさんとか某Sサカさんとかですけどね。あぁT木さんもそうだ。まぁ何にせよその辺りの僕からしてみたら芸能人みたいな人と、交流できたわけです。彼らを、近くで見れた。そしたら何か、あの生活良いなあって思ったんです。何らかの情報を発信して、それを読む人がいて、誰かから誰かに伝播して、みんなが共通の話題を持つ。もしかしたらそれはインターネット・コミュニティにおける常識のような知識になるかもしれない。その発信源って凄いなあと。

古いとこだと「侍魂」ですかね。そう、先行者。2000年あたりにインターネットやってた人はだいたい知ってますよね。これも侍魂っていうサイトがあったから、みんな知ってる。これは凄いことですよ。昔はマスコミじゃないとできないことだったわけですから。まぁマスコミは個人じゃないですけど。
とにかくそんな情報の発信源、情報のハブみたいなポジションに妙に憧れてしまったんですね。もともと人に自分が気に入ってるモノを教えるのは好きなので、そういう性格なんでしょう。Twitterでやたらと思考を垂れ流してるのもその一環だと思います。まあいいや。そんなこんなで、ブログ、作りました。

どうなるんでしょうねこれ。もうひとつ性格の話で言えば、三日坊主なのも否めないんですよ。日記とか続いたことないですし。小学校のとき男だけでやってた交換日記は2週間で途切れた覚えがあります。そういえば体育の日が誕生日なI川君は元気だろうか。どうでもいいですね。

たぶん「ウェブ制作の情報が満載!」とか、「IT業界の最新の動向がわかる!」とか、「不老不死の秘密がここに!」とか、「読むとモテる!彼女ができる!」っていう類いのブログではありません。そんなん知ってたら苦労しねえよと。でも、僕も必死にアンテナ張ってますから。みなさんが知らなくて、知ったら人生が楽しくなるような情報を、発想を、創造を、ちょっとはお届けできるんじゃないかと思います。

目標は毎日更新です。糸井大明神を見習わなくてはなりません。長文は書きためて放出する感じなので、普段は短い日記も多くなるかもしれませんけどね。ネタ、探さなきゃなあ。頑張ろう。

そんなこんなで長文失礼致しました。カズワタベ、今日からブロガーです。よろしくお願いします。

今日の私的ブックマーク

・嫌われる練習 – 為末大オフィシャルサイト「侍ハードラー」
ぜひ読んでください! 素晴らしい内容です。みなさんご存知の陸上選手、為末大さんのブログです。こういう発想ができれば、他人に悪い影響を受けることはないんでしょうね。これは義務教育で取り上げて欲しい文章ですよ。

・学生のいたずらで宇宙一巨大なR2-D2に変身してしまった天文台 – GIGAZINE
いたずらもこの規模になると感動します。アメリカではこういった、害のないいたずらを「Senior Prank(シニア・プランク)と呼ぶそうです。こういう言葉があること自体が素敵ですね。日本の大人にも、もっとユーモアがあったら良いなと思います。

・記者、学生に最適iPadアプリ=ノートと録音が同期するAudioNote【湯川】- TechWave
昨晩Tweetしたら反響が大きかった記事です。書いた文章と、それを書いたときに録音していた音声が同期するというのは面白いですね。iPadの購入を検討中なので、もし買えたらこのアプリはぜひ使ってみたいです。

ブログ、始めました。 - のらりくらり.com Share on Tumblr

関連記事