都会の雑踏に疲れたら、ここへ。猫カフェ「きゃりこ」。


猫、好きなんです。

なんでしょうね、あの魅力は。気まぐれな性格がなんとも可愛らしい。たまに甘えられると、まさに「萌え」って感じです。本当は飼いたいんですが、マンション住まいなので難しいんですよね…。

そんな僕の欲求不満を、解消してくれる素敵スポットがあります。そう、猫カフェです。最近は都市部を中心に、出店が増えてきましたね。

僕がいつも行くのは、「きゃりこ」というお店です。きゃりこは吉祥寺と新宿に出店しているので、ちょうど僕が良く行く街にあるんですよ。吉祥寺店は駅から徒歩1分、新宿店は歌舞伎町の入り口付近と、アクセスが良いのも魅力的です。

ふと1時間くらい時間を潰さなくてはならなくなったとき、都会の雑踏に疲れたときはここへ行きます。1人でも行きます。男2人でも行きました(笑)
店舗情報
営業時間は、吉祥寺店が11:00~23:00、新宿店が11:00〜翌5:30です。新宿は5:30までですよ! 猫と戯れつつ、ゆったりとソファでくつろぐ始発待ち…最高ですね。

料金システムは、時間制 + オーダー代金です。以下のようになります。

入店料 1時間 900円
延長料金 15分 200円
(平日・土日祝に関係なく、料金は統一いたします。)
ドリンク 100円~250円
パック料金 90分 1200円
120分 1500円
180分 1900円
以後一時間毎 +400円※お会計時のご滞在時間により、一番安い料金になるよう自動的にパックが適用されます。
※土日祝日もパック料金をご利用頂けます。

良心的な価格ですね。自動的にパック適用は、漫画喫茶にも見習って欲しい…。
利用方法
入店したら、受付けでタイムカードを受け取ります。料金は退店時に支払いとなります。靴をスリッパに履き替え、ロッカーに荷物と上着を入れて、入念に手洗い。以上で準備は終わりです。写真撮影が可能なので、デジタルカメラ、もしくはカメラ付きの携帯電話などはロッカーに入れないようにしましょう。
いざ、猫がいる部屋へ
部屋に入ると、そこには10匹以上の猫が自由気ままにしています。僕が行ったときには、半分くらいは寝ていました。「猫たちは夜行性なので、夜の方が活発に行動します。(byスタッフの方)」だそうです。

お客さんは平日昼間で10名ほど。お店のウェブサイトに予約を受付けるとの記述がありましたので、あまり多いと入場制限をするのかもしれません。事前に予定が定まっている場合は、予約をして行くようにしましょう。

部屋には、猫と遊ぶおもちゃが置いてありますので、好きに使って戯れることができます。猫によって、好きなおもちゃが違うようでしたよ。なにせ猫は気まぐれですので、触ると逃げられることもあります。めげずに構ってくれる子を探しましょう。また、猫たちのことを知り尽くしたスタッフの方にも、いろいろとアドバイスをいただけます。
こんな猫たちがいます(写真はクリックで拡大)
吉祥寺店

新宿店

まとめ
猫は可愛いし、スタッフの方も親切だし、お店はゆったりしていて綺麗だし、言うことなしです! 時間を潰すならここ、です。

最後に。猫カフェに行きすぎると周りから「疲れてるの? 大丈夫?」ってよく心配されますのでお気をつけください(笑)

都会の雑踏に疲れたら、ここへ。猫カフェ「きゃりこ」。 - のらりくらり.com Share on Tumblr

関連記事